GeoGebraコマンド辞典

GeoGebraの全コマンドを分かりやすく解説

floor( ) - その数以下の最大の整数

floor( <数値> )

その数値以下の、最大の整数を返す。すなわち、ガウス記号

f:id:usiblog:20170213153608p:plain

と同じ演算を行う。

例1

f:id:usiblog:20170212234341p:plain

floor(3)

は3を、

floor(1.2)

は1を、

floor(-2.5)

は-3をそれぞれ返す。

 

バージョン情報

5.0.327.0-webapp (10 February 2017)