読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeoGebraコマンド辞典

GeoGebraの全コマンドを分かりやすく解説

sec( ) - 正割, cosec( ) or csc( ) - 余割, cot( ) or cotan( ) - 余接

定義済み関数

sec( <式> ), cosec( <式> ), cot( <式> )

sec( <式> ):式xの正割sec(x)を返す。

cosec( <式> ):式xの余割cosec(x)を返す。csc( <式> )も同じ。

cot( <式> ):式xの余接cot(x)を返す。cotan( <式> )も同じ。

なお、それぞれの関数の定義は、以下の通りである。

f:id:usiblog:20170215080306p:plain

例1

f:id:usiblog:20170215081838p:plain

f(x)=sec(x)

g(x)=cossec(x)

h(x)=cot(x) 

は、順に

f:id:usiblog:20170215081929p:plain

を作成する。

コメント1

複素数を引数とすることもできる。sin( ), cos( ), tan( )を参照。

 

バージョン情報

Version: 5.0.328.0-webapp (12 February 2017)